重厚感漂うスポーツカー~トヨタ・スープラ

現在、トヨタスープラは新車では販売されていなく、街もいまひとつみかけなくなっています。スープラは大きくわけてA70型ってA80型があり、とも個性的デザインで好きなのですが、私はA70型のワイドボディが特に好きで現に所有していた時期もあります。私が所有していたのは2.0Lのエアロトップ、AT車だ、スポーツカーに分類されるスープラなら3.0L、MT車が一般的には好まれますが新車販売されていた時期には手が出せず、ようやく購入できる頃には中古しか選択できなくなり、望ましいときのものは少なかった為、やっぱり排気量から見た目重視で選んだのです。根っからスープラに乗っても次々と走り回る気はなく、悠然と走りたかったので2.0LのAT車で十分でありました。ただし、見た目で選んだこういうスープラは2.0Lですけど、本当はツインターボであり、ターボが効くといったこういうつらいボディがひょいひょい、そして荒々しく加速します、やっぱスポーツカーのセンターは凄いと感じる瞬間であり、3.0Lタイプになるとグングン刺激的加速するものという想像できる。ただ、個人的にはエアロトップは必要なかった、現在の車の様に自動開閉でなく面倒で、雨漏れの原因にもなるからです。総合すると、スープラは所有する人を選び、所有するというウキウキ気分として得る車です。SUV