初めてのオープンカー

北海道に住んでいるのですが、当然冬には雪が積もりますし
寒い期間が長くて、野外で何か活動する時期って限られてしまう。

車も雪道で困らないような車高の高いものや四輪駆動車の方が
いざという時には大変使えるのも、きわめて当たり前の事実です。
そうなると、選ぶ車種ってどうしても限定されて仕舞う…はかなしいだ。

そういう制約がないとしてオーナーになりたい!というのは
「オープンカー」だ。
でかい狭苦しいは問いません。
格好さえ良ければ、どういうモノでもOKと思ってしまう。

一度だけ、お金持ちの友人からユーノスロードスターをお借りして
半日ほどドライブしたことがありました。

始めは雨交じりの天気だったし、若干寒かった時期でしたから
屋根をかぶった状態で走り始めました。
収納されている感覚満点でしたが、
運転自体は相当良いレスポンスで、小気味よさに浮かれていました。

じきに天候が良くなって来たので、満を持して屋根オープン!!
こうして走り始めたら、全くバイクに乗っているような開放感、
そうしてやっぱりわからない優越感がやって来ました。
髪の毛はぼさぼさになるし、車内の会話が大声になる事は仕方がないとしても
そんなことなど良くなって仕舞うポイントは、30年経った今でも忘れられません。車査定 メール